トップ  >  ニュース  >  2017年10月12日(木) 青山学院大学 理工サッカー部 インタビュー記事更新

ニュース

2017年10月12日(木) 青山学院大学 理工サッカー部 インタビュー記事更新
8年連続9回目の本大会出場を果たした青山学院大学理工サッカー


8年連続9回目の本大会出場を果たした青山学院大学理工サッカー
通称 青理
練習に伺い幹部の3 人とマネージャーに話を聞いた。


―まず、チーム紹介をお願いします。
第一にプライベートとサッカーのオンオフの切り替えを大切にしています。
プライベートのオフ部分では上下関係はほとんどなく緩い雰囲気ですが、サッカーの部分では意見を出し、言い合うこともあります。


―練習の内容を教えて下さい。
ボール回しなどアップをしてからゲーム中心の練習がほとんどです。


―プレーヤーにとってマネージャーとは?
マネージャーだとは思ってなくて、試合に一緒にきてくれるサポーターだと思っています。もっとマネージャーには飲み会にきてほしいなって思っています。笑


―本大会での戦い方、意気込みを教えて下さい。
僕たちはこれをやったら勝てるっていう戦い方があまりないですが、ボールを持ちながら進められるチームだと思うのでそういうところで勝負していきたいです。
他のチームはまだ対戦したことがないチームなので、油断せずに頑張りたいです。
マネージャーさん(3 年生)にもお話しを伺いました!
―マネージャーにとってプレーヤーの存在とは?
普通の学生生活を送っていたら仲良くなれない人と仲良くなれる人もいて、サッカーをしてる時でもオフの時どちらの時も仲良くできる存在です。


―本大会に向けての意気込みお願いします!
8月の理工系カップは優勝して、夏の陣は2位で終わり、マガハイは苦戦してしまったけれどせっかく自分達の代で一つタイトルが取れたので、
次のアットホームカップもタイトルを目指していきたいです。



―幹部紹介

(真ん中)キャプテン
亦野陸生 MF 八千代高校出身

(左)代表 別名:合宿係
丸山駿 DF 川和高校出身

(右)部長 別名:グランド係
安藤史弥 DF 座間高校出身






  • アットホームカップ
  • アットホームカップ
  • F5WC
  • 一般財団法人 全日本大学サッカー連盟
  • JFAフットサルエンジョイ大会 ENJOY5
  • スポーツマネジメント