トップ  >  ニュース  >  2017年10月6日(金) 駒澤大学サッカー同好会 インタビュー記事更新

ニュース

2017年10月6日(金) 駒澤大学サッカー同好会 インタビュー記事更新
9年連続12回目となる本大会出場 歓喜の瞬間は訪れるのか
まずは代表にお話を伺いました

―チームについて簡単に紹介をお願いします。
駒澤大学サッカー同好会は学内で唯一の公認サッカーサークルであり、学内最大規模のサークルです。
大所帯である分、意思統一が難しいところではありますが一つの目標に向かい、日々活動しています。


-練習のメニューや雰囲気はどうですか
練習メニューは、全員でウォーミングアップをし、ポゼッション,ミニゲーム,紅白戦という流れで行なっています。
練習の雰囲気としては、「ON」と「OFF」を重要視しています。
切り替えとメリハリをはっきりさせ、雰囲気作りに努めています。


-プレーヤーにとってマネージャーはどんな存在ですか
ピッチ内外問わず、駒同にとって欠かすことのできない大切な存在です。
入部した当初と比較すれば、辞めていく人もいる中で最後まで残っていつもプレーヤーを応援し支えてくれるマネージャーに
感謝の気持ちを持ってプレーしています!


-本大会に向けて意気込みと注目選手を教えてください
本大会は参加するチームが全てが実力があり強豪であります。逆手にとり、私達は常に挑戦する気持ちで臨みたいと思います!
失うものは何もないので、恐れず進んでいきたいと思います!
注目選手は前線の鍵を握る、隠地 大河,三宅 航平。

-マネージャーにもお話を伺いました

-学内戦の感想を教えてください
何度か危ない場面があってドキドキが止まらなくて正直どうなるかと思いました。
でも、プレーヤーのみんななら勝って本大会出場を決めてくれると信じていました。
出場が決まり、本当に嬉しかったです!


-マネージャーをしていて印象に残っていること、思い出はなんですか
どんな試合でも点を決めるとプレーヤーが嬉しそうにベンチに駆け寄ってきて喜びをシェアしてくれるのが嬉しかったこと、
普段はみんなふざけてることが多いのにサッカーになると顔が変わってギャップ萌えしたことです♡


-マネージャーにとってプレーヤーはどんな存在ですか
一緒にグラウンドでプレーをしてる気持ちにさせてくれて、マネージャーの思いを越えるプレーを魅せてくれるカッコよくて大切な存在です。


-本大会に向けてプレーヤーにメッセージをお願いします
3年間集大成、みんなのカッコいい姿をたくさん見せてください!一緒に戦って優勝して騒ごう!(笑)


-ありがとうございました

  • アットホームカップ
  • アットホームカップ
  • F5WC
  • 一般財団法人 全日本大学サッカー連盟
  • JFAフットサルエンジョイ大会 ENJOY5
  • スポーツマネジメント